スウィングビートG1優勝までのみちのり

初出資馬・スウィングビートがG1優勝するまでのブログです。

今年から一口馬主デビューします。
勝つか負けるか、得するか損するか
見守って下さい。

スウィングビートのG1勝利を願い、タイトル変更。

初出資馬・スウィングビートが11月11日新馬戦勝利を収めたので、タイトルを変更。次の目標はG1制覇です。


まずは今週日曜日中山7Rダ1800・2歳500万下に出走。
着実に1歩1歩進んでいきます。


初出資、メイクデビュー初勝利、初口取り、スウィングビートは幸せを呼ぶお馬さんでした。

とりあえず、写真を撮りました。ビート君はとても速かったし、口取り式では息もすでに整っていて落ち着いていました。内田騎手に甘えていました。


データからももっと大きい所を狙えそうですが、まずは2勝目を。
口取り式では社台ファーム・吉田照哉代表も出席されました。


スウィングビート、デビュー戦飾る。

11月11日、初出資馬スウィングビートがメイクデビュー出走、見事勝ちました。
僕もビート君も初出走、初勝利です。


ダートでは破格の上がり35.9秒ラストは11.7秒。(12.3-11.9-11.7)です。
スタートで出遅れ、12番手で砂もかぶり、直線はコーナーワークで9番手から
2着の馬が抜け出すその外をスパート。マッチレースとなり、首差勝利。3着とは大差1.8秒差をつけました。
全力モードはラスト2Fだけでした。
口取りはビート君。厩務員さん、加藤先生、内田騎手、出資会員私含めて3名そして吉田照哉代表も写真に入って頂きました。(それなら真ん中に代表が来ればよかったのに)
写真は額に入ったものを注文しました。のちほどアップします。


赤いメンコをつけて競走しました。単勝は1.9倍。多くの支持をいただきました。
2着のバトルマイスターは上がり36.1秒、バトルマイスターは4月28日生まれ、ビート君は4月22日生まれ、2頭ともまだまだ伸び盛りだと思います。


ネットではワグネリアン・ヘンリーバローズのダート番と言われています。
口取り式でビート君に聞きました。
私「ビート君どうだった。」
ビート君「ちょっと緊張しちゃった。でも速かったでしょ、まだ実力出していないよ」
私「ドバイ行けそう?」
ビート君「ドバイとケンタッキーにも連れていくよ、絶対負けないから。」


次走は調子を見て、12月17日の500万下、ダート1800Mの予定です。


500万とヒヤシンスを勝って、「ウッチー&ビート」が世界進出です。


ビート君は絶対負けない!





スウィングビート、最終追い切りで3つのタイム

初出資馬スウィングビート、11月11日東京6Rダート1600M、内田騎手騎乗でついにデビューします。


ビ-ト君の最終追い切り。ウッドチップコースで行われましたが、ウッドはトラックマンさんが自分でタイム計測なので、各社多少の誤差が出ます。


競馬ブック(社台RH公式も採用)
52.5-38.2-13.4(14.3-12.4-12.4-13.4)G前仕掛け、終いの伸び良


サンスポ
52.7-37.7-12.9(14.0-12.4-12.4-12.9)G前仕掛け、追い切り絶好調評価7
                       (2週連続評価7)


netkeibaの掲示板のある方。
52.5-38.5-12.8(14.0-12.85-12.85-12.8)脚色G強


まあ調子はいいんでしょう。初出資馬がメイクデビュー勝利になりますでしょうか?
プロ野球で新人が初先発初勝利みたいなものですね?
なら完封勝利見たいに、大差ぶっちぎってください。


私「ビート君一番人気みたいだよ。」
ビート君「みなさんに迷惑かけないように、絶対勝ちます。」


スウィングビート君、絶対勝つそうです。

ぶっちぎれるか??スウィングビート君美浦入厩

10月22日東京5Rメイクデビューに向けてスウィングビート君が入厩しました。


先週テレビ東京・ウイニング競馬で山元トレセンの袴田マネージャーは、期待の2歳馬4頭をお話しされ、スウィングビートは新馬戦「ぶっちぎり」とおっしゃっていました。
専門家の見立てでは、ビート君は相当な器だと判断されているのでしょうか?


素人判断で勝手に想像しています。


あとは加藤征弘先生、宜しくお願いします。
一緒にドバイ・ケンタッキーに行きましょう。