一口馬主デビューまでのみちのり

今年から一口馬主デビューします。
勝つか負けるか、得するか損するか
見守って下さい。

トゥザクラウン惨敗から考える、ケガの公表について

今回のノド鳴りの件で、獣医様のお立場からご意見いただきました。
若駒であり大型馬だから、発見しにくい事もあると言う事です。


僕が疑問だなあと思うのは、ノド鳴りステージ3以上は競争能力に影響がある。
そしてトゥザクラウンは調教タイムがあまり良くない、何か原因はあるん?って関係者は考えないのかなあ?
まして好調キャロットの期待馬、高額馬、評判馬ですよ。


2才の1月からはケガ、病気発生の損失は出資者がかぶるものですから、(競走馬保険・JRA見舞金等ありますが)少々ノドがおかしいかなぐらいでは、一々公表しないのが常識の世界なのでしょうか?


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。