スウィングビートG1優勝までのみちのり

初出資馬・スウィングビートがG1優勝するまでのブログです。

今年から一口馬主デビューします。
勝つか負けるか、得するか損するか
見守って下さい。

新たに購入、タピット産駒バックシートリズムの15

ダンスファンタジアの15のファンドが解散したので、もう社台、サンデーにはめぼしいのがもうほとんどないのですが、ありました。


タピット産駒、バックシートリズムの15


総額7000万円、一口175万円。10口残っていました。
なぜ今まで残っているのか聞いてみたところ、
外国産馬でまだ日本にいない。値段が張る、タピット産駆はダート馬のイメージがある。
4月22日生まれでしょうがないのですが、募集時に身体が小さかった。(体重375KGだった。当時は体重のみ発表)
この金額ならディープ・キンカメにいく見たいな感じでした。


今は体長154CM、体重425KG、順調に成長しています。
母、バックシートリズムは芝の重賞3勝、GⅠ1勝、GⅡ1勝
(ガーデンシティS[G1-T9F]、レイクブラシッドS[G2-T9F]、ヒルズボローS[G3-T9F]、クイーンエリザベス二世チャレンジカップS[G1] 2着、フリゼットS[G1] 2着、BCジュベナイルフィリーズ[G1] 3着、ザベリワンS[G3] 3着、ボニーミスS[G2] 4着、[勝ち距離 8.5F~10F])


現在育成先のウィンチェスターファームの吉田直哉代表は、タピットは芝でもダートでも良績を残しており、この馬はどちらでもいけるのではないかと思いますと言っています。


早速本日購入、同じような考えの方がいたのか、本日4口売れ、残は6口です。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。