スウィングビートG1優勝までのみちのり

初出資馬・スウィングビートがG1優勝するまでのブログです。

今年から一口馬主デビューします。
勝つか負けるか、得するか損するか
見守って下さい。

スウィングビートは夏に負けた。

5月13日青竜Sに離れた3番人気で、やはり6着に負けてしまった。
東京の新馬戦は残り400Mでギアが入ったが、
青竜Sでは残り200Mでようやくギアが入ったが、時既に遅し。
それでもオープン特別なので、6着でも収入は186万2千円。
手数料引いて66168円の入金がありました。


1勝してレパードS参戦予定でしたが、ローカルは全休して10月の東京戦からになりました。
5月に山元で見て、そして7月19日に北海道・社台Fで見ましたが、ビート君
目の周り真っ黒すけ。毛づやも少し悪いかな。甘えん坊は変わらずです。


青竜Sで484Kg、8月3日で495Kg。既にある程度の時計が出ており、順調に夏の北海道で頑張っています。


今3歳未勝利馬は必死で初勝利目指しています。勝ったお馬さんは500万下でビート君と並びます。いやー焦るなー。僕が焦っても関係ないですが。
新潟ダ1800Mの未勝利・500万下の上がりタイム37.4~39.9秒。
ビート君出てればなあ。



加藤征弘先生もスウィングビートを5ヶ月思い切り休ませる。ビート君が出走すれば、ある程度の収入計算出来るじゃないですか。
3回出走させたとして、優勝出来なくても、200万円×3で進上金60万円。厩舎運営奨励金11.5万円×3、約100万円。その分他のお馬さん入れているとしても、ビート君ほどは稼げないです。平均は月50万円なので、5ヶ月で進上金25万円。


進上金差額35万円を捨ててビート君の成長を加藤先生も待っています。7月は夏負け気味でしたが、秋には元気な姿でね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。