スウィングビートG1優勝までのみちのり

初出資馬・スウィングビートがG1優勝するまでのブログです。

今年から一口馬主デビューします。
勝つか負けるか、得するか損するか
見守って下さい。

初出資馬スウィングビート、初特別登録。負けられない戦い。

2口初出資馬スウィングビートが、遂に特別レース初登録です。ヴィクトリアマイルの前、青竜ステークスに出走予定です。
登録14頭、関西馬10頭、3勝馬1頭(スマハマ)、2勝馬11頭、1勝馬2頭です。


6月のユニコーンステークスに出るためには、この青竜ステークス、勝って賞金上積みしなくてはいけません。
スマハマは負担重量+1の57KG。
オメガパヒュームは急仕上げで初長距離輸送、初距離、初左周り。
ダンケシェーンも急仕上げ。
正直この2頭は出走するか微妙だと思います。
あとオーヴァーライトなど初距離延長が数頭。


対してスウィングビートも中山で散々負けましたから。
しかし去年の新馬戦、東京良ダ1600Mで最後の1Fレコードの11.7秒、2F23.6秒は過去10年で最速。


今回は挑戦する立場なんですが、ユニコーンに出るためには、負けられないレース。
関西馬が全部出走するかわからないので、騎手がまだ決まっていませんが、内田騎手を交代させる以上は、勝てる騎手を選んでください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。