スウィングビートG1優勝までのみちのり

初出資馬・スウィングビートがG1優勝するまでのブログです。

今年から一口馬主デビューします。
勝つか負けるか、得するか損するか
見守って下さい。

スウィングビートは来月出走。しかし中山ヤダー

出資馬スウィングビートは3月17日中山ダート1800Mに出走予定です。
前走は結局4着に敗れ、左後球節が腫れ、山元で放牧。


球節も回復し、トレーニングをしっかり行い、先々週入厩。
いきなり坂路2本ずつ行っていて、先週水曜日坂路
4F53.0-3F38.6秒を馬なりでマーク。自己最高です。
今までは55.0-40.6秒いっぱいが自己最高だったんですから。


もういつでもOKな感じです。この放牧で体質強化、成長したみたいです。


そこで問題、Tapit産駒は中山ダ1800M10年間で0-0-0-10で最高が4着2回、
その内の1回がビート君です。


加藤征弘先生は現在関東リーディングトレーナー1位です。ノーザン系木村先生を1勝差つけています。11日中京ダ1400Mのオープン特別の方が勝つ可能性が高いと思います。
Tapit産駒は10年2-0-0-2です。


加藤先生再考を!


写真は社台ファームへ行ったオフショット。エピキュリアンの妹イオスの16です。
僕の地方オーナーズデビュー産駒です。
5月は千葉せりに行くぞ!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。