一口馬主デビューまでのみちのり

今年から一口馬主デビューします。
勝つか負けるか、得するか損するか
見守って下さい。

スウィングビートのデビュー戦は10月8日(日)ルメール騎手を希望します。

JRA秋の番組(今年末まで)が発表されました。去年とほぼ同じです。
スウィングビートのデビューに適した番組は、
10月8日(日)東京ダ1600M、14日(土)東京ダ1400M、22日(日)東京ダ1600M


加藤厩舎は勝負レース(単勝10倍以内orメイクデビュー)はルメール・戸崎騎手を起用することが多いです。今年の戸崎騎手、関西(京都・阪神)で重賞に乗っていません。去年も関西遠征極めて少ないです。
ですからリーディングといっても、獲得賞金がデムーロ・ルメール騎手に比べ、大きく離されています。
先々の関西・海外遠征まで考えれば、ルメール騎手に乗ってもらいたいです。
10月8日はメーン毎日王冠、ルメール騎手は社台RHのソウルスターリングに騎乗予定です。東京競馬場にいます。


10月8日(日)東京ダ1600Mで、ルメール騎手でデビューできればいいなあ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。