スウィングビートG1優勝までのみちのり

初出資馬・スウィングビートがG1優勝するまでのブログです。

今年から一口馬主デビューします。
勝つか負けるか、得するか損するか
見守って下さい。

「一口馬主になりたガール」片山陽加の馬は活躍するか?

今日は元AKBの「片山陽加の一口馬主になりたガール」公開放送に行ってきました。
この番組は元AKB片山陽加さんが一口馬主になって、産駒のデビュー、成長を見届けるという趣旨でしょうか?
手に入れたお馬さんは、シルクホースクラブの馬名ハウナニ(ユキチャンの15)、価格は2,500万円(一口5万円)関東手塚貴久厩舎予定。父ロードカナロアです。あのシロインジャーの下ですね。
母ユキチャンは地方交流競走で1億円稼ぎましたが、繁殖成績は今3つくらいでしょうか?2人の姉で未勝利勝ち1つ。


前回でこの番組に出演しているプロ馬主、小阪優友氏がハナウニは脚の可動域が狭い、自分なら買わない。と言っていたし、今日の放送でもネガティブな事を言いたげでしたが、観覧者もこの馬の一口を持っている人が多いため、過激な事は今日は言っていませんでした。
改めてシルクのHPでハナウニちゃんを見てみました。歩く姿、小坂氏の言うように歩幅が小さいと思います。あと1月26日の早生まれですが、まだ週2の坂路キャンター2本、その他の日は1600Mの軽めキャンター、遅れ気味だと思います。いや遅いです。


そして調教のVTR、可動域が狭いためストライドが小さい感じがしました。10秒で23完歩、ハロン15秒だと1完歩5.8M、でもまだ全力疾走ではないですからね。これからどう変わるか?


完歩の話で言うと、アメリカのケンタッキー・ホース・パークに名馬の完歩数がわかるポールがありました。メートルに直すと3冠馬セクレタリアトは7.8Mでした。
調べるとディープインパクトは菊花賞で7.54M、菊花賞参加馬の平均は7.03Mだそうです。


ちなみに僕の出資しているスウィングビートは10秒で21完歩でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。