一口馬主デビューまでのみちのり

今年から一口馬主デビューします。
勝つか負けるか、得するか損するか
見守って下さい。

4億3000万円馬券を当てた男、社台訪問。秘密兵器を寄贈その1

今日届いた社台G会報誌(Thoroughbred)に、アメリカのアケダクト競馬場で昨年の1月から4月まで6重勝の馬券を4回的中、日本円で4億3000万円手にし、全額を交通遺児基金に寄付して全米で知られるようになった方がいるそうです。


この方は大手カメラメーカーに勤務していて、その経験をいかし独自の超光学レンズを開発、これを取り入れたサングラス型のメガネでパドックを眺めると、馬の内面の筋肉や精神状態までつぶさに透視でき、これが奇跡的な馬券回収率につながったそうである。


このアメリカ人夫妻が3月10日、社台ホースクリニックを訪れ、獣医学的研究に役立ててほしいとメガネの2号機を寄贈したそうです。
門外不出のメガネを手にしたホースクリニックの八百下(やおした)研究主任は、「原理はまだ未解明の部分が多いが、応用次第では育成馬の故障予防にも大きく寄与するのではないか」と興奮気味に語った。


なお当面は競馬場の使用は自粛するそうです。


単純にこれすごくねー

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。