一口馬主デビューまでのみちのり

今年から一口馬主デビューします。
勝つか負けるか、得するか損するか
見守って下さい。

リヤンドファミユの疑惑

オルフェーヴルの全弟リヤンドファミユ、成績がイマイチながらこの血統を残そうとして
サラブレッドオークションで税込4,395,600円で落札。


種牡馬入りには多額の費用がかかる(預託料・広告費など)という事で、リヤンドファミユ・パートナーシップを設立、クラウドファウンティングで当面の費用約800万円を目標に、一般のファンから資金を集めたが、結局約半分3,875,500円を集めた。


そしてアロースタッドで種牡馬入りが決まり、受胎条件30万円、出生条件50万円と決定した。
普通さ、みんな集めたお金は、リヤンドファミユのために使うよね。


2月1日の繁殖牝馬セール、リヤンドファミユ・パートナーシップが4,104,000円(税前3,800,000万円)で繁殖牝馬買ってんだよな。


おかしくない?


金銭面で見れば、クラウドファウンティングで集めた金で、繁殖牝馬を買ったってだけ。
みんなでリヤンドファミユを助けようなんて感じだったけど、これって流用じゃないの?



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。