スウィングビートG1優勝までのみちのり

初出資馬・スウィングビートがG1優勝するまでのブログです。

今年から一口馬主デビューします。
勝つか負けるか、得するか損するか
見守って下さい。

アメリカの重賞レース特徴。

アメリカの重賞レースは日本と違って、いろいろな変化があります。


〇 レース名が全く変わる。
出資馬バックシートリズムの15、母の勝ったG1ガーデンシティステークスは3年前からベルモントオークスインビテーショナルステークスに変わっています。時期も9月から7月に変更しています。(1着賞金53万5千ドル)


〇 レースグレードが変わる。
日本ではオープンからG3、G3からG2、G2がG1になど昇格はありますが、アメリカでは昇格あり、降格もあります。


カジノドライヴが優勝したピーターパンステークス、このレースはG3格付けからG2になりG1になり現在はG2です。(賞金総額20万ドル。)


〇 スポンサーが賞金を出す。
ロイヤルヒロインマイルステークスは以前キャッシュコールマイル招待ステークスと言って、金融会社のキャッシュコール社がスポンサーとなって、日本からも出走して、ダンスインザムードが勝ちましたが、(賞金総額100万ドル。)2年でキャッシュコール社はスポンサーを離れ、賞金総額も25万ドルになりました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。